« モミジにゴマダラカミキリムシ | トップページ | ゴマダラカミキリムシをまた発見 »

2007年7月 1日 (日)

カサブランカの香り

Kasaburanka20070630 庭を通ると何か良い香りがする。

カサブランカが咲いていた。これだけ咲いていると、傍でなくても遠くで香りがしてくる。花にしては珍しく木漏れ日の中で毎年花を咲かせている。

もっと日当たりの良いところに・・・、と思うのだが、この香りがこの場所に置かせてしまう。人間の勝手でカサブランカにとってみればいい迷惑ではないかな?と思う。もっと蝶や蜂の着易い所において欲しいだろうに・・・。

またモミジにゴマダラカミキリムシがいた。これで今年に入って、3回目の発見である。不思議な事にそれぞれ皆異なるモミジの木にたかっていたのである。今日はツガイであった。まだ着たばかりのようで、どこもかじっていなかった。早朝の事である。例によって捕虫網、そしてうまく入らず下に落下。いつもと違い落下場所が手元に落ちた。

いかにも簡単に、2匹とも捕らえる事が出来た。ゴマダラカミキリムシはどうして飛んで逃げないのだろうと思う。いつでも下に落ちるのだ。そのお陰でなんなく捕らえる事が出来ている。もし飛ばれてしまったら・・・・・、考えただけでも捕獲が困難となる。

そこへいくとカナブンは朝早くは極めてのろまなのだが、日中は飛んでいってしまい、なかなか捕獲できない。但し、カミキリムシと違い、捕虫網に良く入ってくれる。

Ajisai20070630 木の間からアジサイが顔を出していた。

大きくなるセイヨウアジサイで、この位の環境のほうが丁度いのかもしれない。

« モミジにゴマダラカミキリムシ | トップページ | ゴマダラカミキリムシをまた発見 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カサブランカの香り:

» カサブランカの花 [カサブランカ]
カサブランカの花は、ユリ科の植物です。白い大きなユリの花を見かけたことがあるかと思います。カサブランカを栽培してみるのもいいかもしれませんね。カサブランカの花は、夏から秋にかけて咲きます。カサブランカの花束もいいかもしれません。知り合いの舞台公演が終わって、カサブランカの花束を渡したことがありました。大きなユリの花は目立ちますから、コンサート会場や、舞台公演のような目立つ場所では、カサブランカの花束は、見映えがするというものです。園芸好きな人は、カサブランカを植えている人も多...... [続きを読む]

» 心と身体に効くアロマセラピー [アロマセラピー道場]
★心と身体に効くアロマセラピー★ 日頃から健康で美しくありたい・・・それはきっと... [続きを読む]

« モミジにゴマダラカミキリムシ | トップページ | ゴマダラカミキリムシをまた発見 »